ブログ

  1. 玄関に海の絵画を掛ける

    海が広がるお玄関に|徳島県H様

    ご自宅を新築されて、絵のある生活に憧れられていた、ご夫婦の元に白石裕三先生の「~風の断片~ 海と風と雲と」がお嫁入りしました。➀絵を購入しようと思われたきっかけは?A:「絵」というものに敷居の高さを感じておりました。

    続きを読む
  2. 玄関に飾る

    お玄関に風景画を|愛媛県M様

    まだ、新築の木の匂いする広いお玄関。「お友達が来た時に、ここでお話するのよ」と、奥様。広いお玄関には木のベンチ。その前にはタイルの使われた可愛いテーブル。可愛い過ぎず、渋過ぎずな小物が数点飾られてある。なんともセンスのあるお方。

    続きを読む
  3. 四国中央市の横内邸に絵をかけました

    愛媛県四国中央市、川之江にお住まいの横内様。ダン・パルトウシュ先生のパステルをお玄関に飾られていました。そしてリビングにはダン・パルトウシュ先生の版画がかかっていました。

    続きを読む
  4. 長崎県大村市の城戸洋子邸に絵をかけました  

    今回追加でご購入いただいたのが福井江太郎先生のカラーです。奥様の寝室にかかりました。「絵に囲まれた生活はとても幸せです。結婚式のブーケもカラーにしたほど、カラーが大好きなので、いい作品に出合えてうれしい。」とおっしゃってくださいました。

    続きを読む
  5. 徳島県吉野川市の阿部邸に絵をかけました

    奥行きのある上品なお玄関、最初に下駄箱の上に1枚。次に手前の壁に、もう一枚。「続きの壁にダチョウをもう一枚持ってくるのって本当にいいね」と喜んでいただきました。リビングメインの壁には金箔花菖蒲 をかけました。

    続きを読む
  6. 箱根岡田美術館にて福井江太郎先生の壁画を見てきました

    箱根にある岡田美術館にて、福井江太郎先生の巨大壁画「風神・雷神」を見てきました。どれだけ巨大かというと縦12m横30mです。数字だけじゃわかりにくいかなと思いまして、私が右の方にたってみました。ちなみに私の身長、168cmです。

    続きを読む
  7. 愛媛県新居浜市の近藤正仁邸に絵をかけました  

    お子様にご自宅を譲られた近藤様。ご自分と奥様は新居浜駅近くの素敵なマンションに引っ越されました。自身の引越とともに、3枚の絵も新居にお引っ越ししました。50号の「ひまわりの咲く風景」はリビングを明るく照らしていて、ため息が出ます。

    続きを読む
  8. 絵をかける高さ 絵の飾り方

    仕事柄多くの家庭に出向き、絵がかかっている状況を目にします。そこで感じるのは、絵をかける高さが高すぎるってこと。それは育ってきた環境によるのかもしれません。

    続きを読む
  9. 絵をかけました 愛媛県西条市A様

    絵をかけて下さったお客様の声を紹介します。アントニーニとジャンセンの作品が特に気に入って複数掛けて下さっています。↓床の間にも掛け軸ではなくブラジリエの作品を掛けて冒険をしてみました。↓トイレにはアントニーニの水彩画です。

    続きを読む
  10. 愛媛県西条市、きもの潮見さまに絵をかけました

    愛媛県西条市、きもの潮見さまより、絵をかけた感想をいただきましたので紹介させていただきます。お店の接待用にと松本寛治先生の家具と、福井江太郎先生の駝鳥の作品を飾りました。駝鳥の作品は空間に合わせて先生に描いてもらいましたが気に入ってます。

    続きを読む

大北良彦


彩美画廊
〒791-2113 愛媛県伊予郡砥部町拾町356-1
TEL: P20台  紹介ページへ

Facebookページ

ページ上部へ戻る