絵をかける

  1. 徳島県吉野川市の阿部邸に絵をかけました

    奥行きのある上品なお玄関、最初に下駄箱の上に1枚。次に手前の壁に、もう一枚。「続きの壁にダチョウをもう一枚持ってくるのって本当にいいね」と喜んでいただきました。リビングメインの壁には金箔花菖蒲 をかけました。

    続きを読む
  2. 絵をかけました 愛媛県西条市A様

    絵をかけて下さったお客様の声を紹介します。アントニーニとジャンセンの作品が特に気に入って複数掛けて下さっています。↓床の間にも掛け軸ではなくブラジリエの作品を掛けて冒険をしてみました。↓トイレにはアントニーニの水彩画です。

    続きを読む
  3. 絵をかけにどこまでもうかがいます 自宅で絵を見るメリット

    絵を見るのに一番適している場所、それはお客様のご自宅です。いつも座っているソファや、ダイニング。立っているキッチンなどからご覧になってください。当社スタッフが絵を持って、ご自宅までうかがいます。どこまでも行きます。

    続きを読む
  4. 大分に絵をかけました リビング書斎玄関 大分市小野様

    「リフォームしたので、そこにかける絵をさがしていました。」最近届いたというカリモクのリクライニングチェアーの横にかけていただきました。ご主人の書斎です。ご自慢の熱帯魚やインコとともに、プライスの作品がご主人を癒します。アンドリュープライスのページへリビングルーム。

    続きを読む
  5. 絵をかけた感想 愛媛県松山市 山本様

    愛媛県松山市の山本様は、とても古くからのお客様です。今回、あらためて絵をかけた感想を聴いてみました。玄関とリビングにアントニーニの作品を掛けていますが両方とも気に入っています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る